肉サムジャンの作り方

ペク・ジョンウォンさんの肉サムジャン
ペク・ジョンウォンさんの「肉サムジャン」

ペク・ジョンウォンさんの「肉サムジャン」は、サンチュなどの生野菜と相性がピッタリです。

肉サムジャン」は、中華麺(つけ麺専用中華麺など)と混ぜて、ジャージャー麵にしてもおいしいです。

レシピ動画を参考に作ってみました。

スポンサーリンク

肉サムジャンの作り方

材料を揃えて作るときにYouTubeで毎回確認するのが大変なので文字写真にしました。

材料の目安(買物リスト)🛒

韓国の調味料など手に入らないものは、日本に売られている似たような材料で代用し、分量も好みで調整しました。

肉サムジャンの材料

豚ひき肉1カップ(150g)脂身があるものを使いました。
玉ねぎ  1カップ(100g)みじん切り
長ねぎ3/5本(60g)みじん切り
ズッキーニ2/3カップ(60g)みじん切り
人参1/2カップ(50g)みじん切り
青陽唐辛子2/3カップ(30g)ししとうを使いました。みじん切り
しいたけ1/2カップ(20g)みじん切り
肉サムジャンの材料

ヤンニョムの材料

1カップ(180ml)
食用油2/3カップ(100g)
味噌大さじ5(100g)
コチュジャン大さじ3(60g)
みりん1/4カップ(45g)
おろしにんにく大さじ2(40g)
粗挽き唐辛子大さじ3(26g)唐辛子を細かく刻みました
濃口醤油大さじ2(20g)
砂糖大さじ1(15g)
ごま油大さじ2(14g)
味の素少々ほんの少し入れました。
肉サムジャンのたれ

作り方

  1. 長ねぎ青陽唐辛子を半分に切り、みじん切りにする。
  2. 玉ねぎ人参ズッキーニしいたけをみじん切りにする。
  3. フライパン食用油長ねぎを入れ、強火で炒めネギ油を作る。
  4. 長ねぎがほぐれる程度炒めたら、玉ねぎを入れ炒める。
  5. 玉ねぎの水分がとび、ジュージューという音を聞こえたら、豚ひき肉を入れ、よくほぐして炒める。
  6. に焼き色がつき、ジュージュー音が聞こえなくなるまで炒める。
  7. 砂糖を入れる。濃口醤油を入れる。
  8. 人参ズッキーニしいたけを入れて混ぜる。
  9. みりん味噌コチュジャンを入れて混ぜる。
  10. おろしにんにく、粗挽き唐辛子を入れ、唐辛子が焦げないよう、よく混ぜて炒める。
  11. を入れる。青陽唐辛子を入れ、軽く混ぜたら、火を止めて、ごま油を入れる。

おいしい食べ方
サンチュサニーレタスを合わせて巻いて食べる。

うちではサンチュを育てています。庭でもプランターでも、種をまけば、よく育ちますよ。

サンチュの育て方のページに行く

サムジャンで作ったジャージャー麵
サムジャンで作ったジャージャー麵
スポンサーリンク

肉サムジャンに使ったキッチン用品

次のようなキッチン用具で作れました。

IHクッキングヒーター

フライパン:ドウシシャ evercook IH対応

肉サムジャンのレシピ動画

サムジャンのおいしさアップ「肉サムジャン」のレシピ動画です。ぺくじょんウォン(백종원/白種元)さんのyoutube動画は、日本語字幕も表示できます。

タイトルとURLをコピーしました