ミセモンジにはデジコギ(豚肉)

冬になると「☁ミセモンジ」という言葉が、⛅天気予報で聞こえはじめ、春が近づくにつれて「ミセモンジ」についての話題が増えてきます。韓国には、「みせもんじ」が多い日には「🐷豚肉を食べる」といった都市伝説のような話があります。

「みせもんじ」とは

まず「みせもんじ」とは何か。韓国の法律「微細粉じん法(略称)」に意義が定められているようなので、調べてみました。

スポンサーリンク

ミセモンジの意味:微細粉じんと超微細粉じん(PM10,PM2.5)

ミセモンジとは、大気中に漂ったり舞い上がったりする粒子状物質の粉じんのうち、次の吸入性粉じんを言います。

  • 微細粉じん:粒子の直径が10マイクロメートル(㎛)以下の粉じん(PM10
  • 超微細粉じん:粒子の直径が2.5マイクロメートル(㎛)以下の粉じん(PM2.5

“미세먼지”란 「대기환경보전법」 제2조제6호에 따른 먼지 중 다음 각 목의 흡입성먼지를 말한다.

가. 입자의 지름이 10마이크로미터 이하인 먼지(PM-10: 미세먼지)

나. 입자의 지름이 2.5마이크로미터 이하인 먼지(PM-2.5: 초미세먼지)

参照 미세먼지 저감 및 관리에 관한 특별법 微細粉塵の低減及び管理に関する特別法 第2条

「みせもんじ生成物質」とは

ミセモンジ生成物質とは、大気中でミセモンジに転換する次の物質を言います。

  • 窒素酸化物
  • 硫黄酸化物
  • 揮発性有機化合物
  • その他環境部令で定める物質

“미세먼지 생성물질”이란 대기 중에서 미세먼지로 전환되는 다음 각 목의 물질을 말한다.

가. 질소산화물

나. 황산화물

다. 휘발성유기화합물

라. 그 밖에 환경부령으로 정하는 물질

参照 미세먼지 저감 및 관리에 관한 특별법 微細粉塵の低減及び管理に関する特別法 第2条

「みせもんじ排出源」とは

ミセモンジ排出源とは、ミセモンジ及びミセモンジ生成物を大気に排出する施設物機械器具などとして大気環境保全法と環境部令で定めたものを言います。

“미세먼지 배출원”이란 미세먼지와 미세먼지 생성물질을 대기에 배출하는 시설물ㆍ기계ㆍ기구 및 그 밖의 물체로서 「대기환경보전법」 제2조제11호에 따른 대기오염물질배출시설과 환경부령으로 정하는 것을 말한다.

参照 미세먼지 저감 및 관리에 관한 특별법 微細粉塵の低減及び管理に関する特別法 第2条

環境部の資料には排出源として、工場、建設機械、冷暖房、ガソリン車、ディーゼル車、発電所のイラストが掲載されています。

スポンサーリンク

PM2.5,10など吸入性粉じん の韓国語は、미세먼지

미세먼지は「微細粉塵」。読み方は「ミセモンジ」。

ミセモンジを浴びたら

ミセモンジを防ぐために、天気予報を気にして、外出を控えたり、マスクをしたり、空気清浄機を使ったり、いろいろな予防対策があるようです。ミセモンジを浴びてしまったらどうするのか。黄砂とかミセモンジの多い日に、豚肉を食べる人がいるという都市伝説があります。

ミセモンジにはデジコギ(豚肉🐷)

韓国では、体内のミセモンジを排出するためにデジコギ(豚肉)を食べるという人がいるそうですが、先日も、ネット上で「ミセモンジから身体を守るための食べ物」という記事を目にしました。

デジコギの鉄板焼き
ミセモンジにはデジコギ

本当に効果があるのか謎の記事ですが、

  • 豚肉
  • セリ
  • ショウガ
  • ワカメ

などが良いのだと書かれていました。

そこに書かれていたそれぞれの理由はざっと次のとおりです。

豚肉?

豚肉に含まれる亜鉛などの成分が、金属結合性タンパク質であるメタロチオネインを作って、体内の金属代謝や重金属の解毒に関与するとのことです。

メタロチオネインを調べると、次のような情報がありましたので参考とさせていただきました。

メタロチオネイン(MT) は1957 年にMargoshes とVallee により発見* された金属結合性タンパク質です。生体内の金属代謝や重金属の解毒に関与していることが広く知られています。

*参考文献 : J.Am.Chem.Soc. (1957) 79, P4813-4814

引用 https://www.cosmobio.com/

セリ?

セリには、各種ビタミン、カリウム、食物繊維が豊富で肝機能向上と疲労回復効果があり、重金属の解毒に関与しているとのことです。

ショウガ?

ショウガ茶を飲んで水分と一緒に重金属も排出しようということらしいです。

ワカメ?

ワカメに含まれるアルギン酸が重金属の解毒に関与しているということらしいです。

効果は?

ここに挙げた食べ物がミセモンジに効果があるのかは全くわかりませんので、全て?マークをつけさせていただきました。

鼻洗浄、鼻うがいは 韓国語で「코 세척」

鼻の中生理食塩水を入れて異物を洗い流す鼻うがい。日本では鼻洗浄とも呼ばれており、韓国でも鼻(코:コ)+洗浄(세척:セチョク)で鼻洗浄(코세척:コセチョク)などと呼ばれています。

鼻洗浄の器具

ミセモンジ花粉ハウスダストなど空気中の物質を吸い込みながら生活している私たち。新型コロナウイルスを吸い込む心配もあります。

効果があるのか、気休めなのか、うちの家族も「ニールメッド サイナスリンス」を使って、鼻洗浄を行っています。個人的に一度使ったら手放せないツール。

サイナスニールメッド
サイナスニールメッド

専用の溶液片方の鼻の穴から入れて反対の鼻から流し出すだけです。これで鼻腔の異物を洗い流そうとするのが鼻うがいの目的です。はじめは恐る恐るでしたが、痛さを感じないので、2回目以降の抵抗感はありません。

※本サイトの内容は、鼻うがいの効果をお知らせしたり、利用を促すものではありません。使用にあたっては各メーカーの情報を参照してください。

 

韓国の鼻洗浄動画を見てみる

サムスンソウル病院の耳鼻咽喉科が副鼻腔炎患者のために案内している鼻洗浄のYouTube動画を目にしましたので、どんな内容なのかを、簡単に日本語にしてみました。

この動画を見ると日本で説明されている鼻うがいの手順とほとんど変わらず、自分の方法とも同じです。

動画のアナウンスが、わかりやすい発音なので韓国語のヒアリングの練習にもよさそうです。

You Tube動画の内容


鼻洗浄は、副鼻腔炎を患ったときに鼻の中に発生する分泌物を除去し、鼻づまり後鼻漏を和らげ、粘膜機能の回復を助ける効果があります。 

洗浄方法

それでは、効果的な鼻洗浄の方法を見ていきましょう。

  • 鼻洗浄をするには、まず、鼻洗浄の器具生理食塩水を準備しなければなりません。
  • 鼻洗浄の器具は、洗浄器本体とキャップで出来ていて、生理食塩水を注ぎ使用します。
  • 生理食塩水は薬局で購入するか、使い捨て洗浄粉末で作ることもできます。
  • 最近は、使い捨て洗浄粉末が販売されています。生理食塩水の代わりに浄水器を通した水か、沸騰させて冷ました水240ml洗浄粉末1包を溶かして使うこともできます。
  • ただし、粉末の場合、溶液を振って完全に溶かした後に使わなければなりません。
  • また、生理食塩水と同じように30~35度の温かさで使うと良いです。
  • 生理食塩水の場合、水道水や蒸留水を使ってはいけません。また、防腐剤が入っているコンタクトレンズ用食塩水も使ってはいけません。
洗浄の姿勢

洗浄の姿勢についてお伝えします。

  • 副鼻腔の空間を効果的に洗浄するためには、上体を前に90度くらいに傾け、洗浄する部位が下にくるように首を捻ります。

洗浄中、呼吸はどのようにするのでしょうか。

  • 洗浄中に鼻から呼吸をすると、気道に洗浄が流れ込む可能性があるので、鼻で息をしないようにします。息を止めるか、軽く、うーと声を出すとよいでしょう。
洗浄の実演

それでは、実際に洗浄器具を使って鼻洗浄をはじめます。

  • 右の副鼻腔を洗浄するときは、右の鼻が下にくるように首を傾けます。
  • 右の鼻の穴に生理食塩水を注入します。
  • 洗浄中洗浄液は、器具を差した鼻か反対の鼻から出てきます。
  • 洗浄しようとする副鼻腔の空間を十分にすすぐことが大切です。
  • 左の副鼻腔を洗浄するときも同じ要領で左を下にするよう首を傾け、左の鼻に洗浄液を注ぎます。
前頭洞の洗浄

額のほうにも副鼻腔の空間があります。

  • この部分は전두동(前頭洞)といいます。首をさらに前に傾け洗浄すると前頭洞の部分の洗浄も可能です。
追加の要領

追加的な洗浄方法についてお知らせします。

  1. 1回の洗浄量は240mlを使いますが、片側120mlづつ使うようにします。
  2. 洗浄したあとは、副鼻腔に洗浄液が残るため、頭を左右に傾け、副鼻腔に残った洗浄液を排出するとよいでしょう。
  3. 鼻に噴霧するスプレーの場合、洗浄後、10分後に使用すると吸収率を高めることができます。
注意事項

最後に鼻洗浄の注意事項についてお伝えします。

  1. 適切な圧力で洗浄しなければなりません。
    強い圧力で押し出すと耳に洗浄液が入り込みます。
  2. 鼻洗浄中は首を傾けた姿勢を維持しなけれなりません。
    洗浄液が溜まっている状態で首の角度が変わると気道や耳に洗浄液が入ってしまいます。
  3. 洗浄中に唾をのんだり鼻をかまないようにします。
    洗浄液が流れ出ていない状態で唾を飲んだり鼻をかんだりすると、圧力が加わり耳に洗浄液が流れるので注意しなければなりません。

関連単語

  • 한국환경공단 Air korea:韓国環境公団の大気情報サイト「エアコリア」
  • 副鼻腔(부비동)
  • 鼻づまり(코막힘)
  • 後鼻漏(후비루)
  • 粘膜(점막)
  • 水道水(수돗물)
  • 蒸留水(증류수)
  • 防腐剤(방부제)
タイトルとURLをコピーしました