想像以上に美味しかった プデチゲの作り方

ペク先生のプデチゲ
ペク先生のプデチゲ

🥘 プデチゲと言えば、「プデ=部隊」の漢字、「庶民的」「安い」というイメージ、それに加工食材の「ソーセージ」や「辛ラーメン」「焼酎」などが連想されます。

かなり前にソウルで食べて以来、あまり縁のなかったプデチゲ。人気店で食べたのですが、リピートするほどではありませんでした。個人的にソーセージの味にあまり惹かれなかったんですね。

でもでも、簡単おいしいレシピとして人気のペク・ジョンウォンさんのレシピ動画を参考にすれば、おいしく作れるかもしれない?と思いつつ。
外食から遠ざかっている今こそ、チャレンジしてみる良い機会ということで、作ってみました。

結果!想像以上においしく作れたので、その様子を紹介します。

今回のレシピですと、味の違いが出るのが、キムチとソーセージの種類かな?と思いました。

 ソーセージの代わりに豚肉を使うと美味しいキムチチゲになります 

キムチは、いつも使っている「CJ本技おいしいキムチ」を使いました。ソーセージは、缶詰ではなく、国産のポークソーセージを使いました。ウインナーも同じく、国産ハムメーカーのものを使いました。

国産ポークソーセージ(相模ハム)
国産ポークソーセージ

今回、ベイクドビーンズは、Hormel Chiliのポークwithビーンズを使いました。関東地方では、『OKストア』でも売っていたとの情報があります。

Hormel Chiliのポークwithビーンズ
Hormel Chiliのポークwithビーンズ

コストコには「ハインツ ベイクド ビーンズ」が売っていました。

Hormel Chiliは、量が多すぎるので、2回目からは

ハインツ ベイクド ビーンズを使っています。

ハインツ ベイクド ビーンズ
ハインツ ベイクド ビーンズ
スポンサーリンク

プデチゲの作り方

材料を揃えて作るときにYouTubeで毎回確認するのが大変なので文字写真でまとめました。

材料の目安(買物リスト)🛒

ヤンニョムジャンの材料

日本にある身近な調味料で作れます。

おろしにんにく 大さじ1(20g)S&B おろし生にんにくを使いました。
唐辛子粉大さじ 2(16g)赤唐辛子3本を細かく刻んで入れました。
コチュジャン大さじ1/2(12g)山盛りにしました。
味噌大さじ1/2(12g)山盛りにしました。
うすくち醤油大さじ1(12g)ふつうの醤油にしました。
コショウ少々
ヤンニョムジャンの材料

プデチゲの材料

3カップ(540ml)4カップ入れました。
ソーセージ1缶(200g)ビニール包装のご当地ソーセージ。300gくらいにしました。
長ネギ1本半(150g)
ウインナー2本(95g)短いのを6本使いました。
玉ねぎ1/4個(60g)小さい玉ねぎ1個にしました。
酸っぱいキムチ約1/3カップ(50g)CJ本技おいしいキムチ、100gくらいにしました。
ベイクドビーンズ大さじ1と1/2(30g)Hormelポークwithビーンズ、大さじ3杯にしました。
スライスチーズ1毎(20g)とろけるチーズにしました。
プデチゲの材料

食べる人数が多かったので、全体的に量を多めにアレンジしてしまいました。

これじゃ、ペクジョンウォンさんのレシピと全然ちがう!と言われそうですが、このアバウトさでOKだと思います。今の時期「新じゃが」が収穫できたので3個をスライスして入れました。

※ チーズは、後から入れたのですが、チーズを入れる前のほうが、韓国料理店で食べる旨辛鍋っぽい風味でVERY GOODでした。
子供たちから、チーズ大量投入のリクエストがあったのでチーズをたくさん入れてしまいました。すると、最初の独特の風味がチーズで打ち消されてしまいました。それでも旨味は残っていましたが・・・。チーズの入れすぎ注意です。

プデチゲの具材とヤンニョムを入れたところ
プデチゲの具材とヤンニョムを入れたところ

作り方

1.長ネギは、半分に割いたあと、4cmの長さに切る。
2.玉ねぎは、くし形切りにする。
3.ウインナーは、細切り、斜めスライスなど、形を変えて切る。
4.ソーセージは、1/3に分け、①~③のように、切り方を工夫する。
  ①スライス(お好みサイズ)
  ②小さめの角切り(お好みサイズ)
  ③ビニール袋などに入れて、押し潰す。
 ③で、潰したものは、後でほぐして汁に溶け込ませる。
5.鍋に長ネギ玉ねぎウインナーソーセージキムチベイクドビーンズを入れる。
6.鍋にヤンニョムジャンの材料を入れる。
7.を入れて、スライスチーズを入れる。※チーズは、後から入れました。
8.具が煮えてきたら完成。

<お好みで、ラーメンを入れる場合>
即席麺を入れる場合は、水1カップを入れて再沸騰させるそうです。
※ うちでは、今回は生めんを、別鍋で軽く茹でた後に投入しました。

プデチゲが温まってきました
プデチゲが温まってきました
プデチゲが完成しました

卓上IHクッキングヒーターに移動して食べました。このレシピとても良い味

チーズを大量投入し、やや後悔。

最後に別の鍋で軽くゆでた生ラーメンを入れて締めました。

取り分けておいた分を翌日に食べましたが、これもまたおいしかったです。

スポンサーリンク

プデチゲに使ったキッチン用品

次のようなキッチン用具で作れました。

  • IHクッキングヒーター(ビルトインと卓上)
  • 鍋:ジオプロダクト 両手鍋 IH対応

レシピ動画

プデチゲのレシピ動画です。韓国の料理研究家のペクじょんウォン(백종원/白種元)さんのyoutube動画は、日本語字幕も表示できます。おうち満足メニューにどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました